ホーム >  指導者・指導者を目指す方へ

 指導者・指導者を目指す方へ

2019年度BCC(2020年1月実施)受講者のみなさんへ

BCC:BASEBALL COACHING CLINIC(全日本野球協会主催の野球指導者講習会)

日本スポーツ協会(JSPO)公認コーチ1(軟式野球)資格取得までの流れ  こちらもご覧ください。
全日本軟式野球連盟(JSBB)公認学童コーチ資格取得までの流れ

「スポーツ界における暴力行為根絶宣言」について

平成25年4月25日に、日本スポーツ協会、日本オリンピック委員会、日本障害者スポーツ協会、全国高等学校体育連盟および日本中学校体育連盟の5団体が開催した「スポーツ界における暴力行為根絶に向けた集い」において「暴力行為根絶宣言」が採択されました。

「スポーツ界における暴力行為根絶宣言」全文

登録チーム指導者等の指導対応について

本連盟では、スポーツ指導現場での体罰の問題を重く受け止め、加盟団体に対して「登録チーム指導者等の指導対応について」を文書で通知しました。各指導現場でも徹底いただきますようお願い致します。

登録チーム指導者等の指導対応について(通知文書)

公益財団法人日本スポーツ協会張前会長メッセージ

公益財団法人日本スポーツ協会及び加盟団体における倫理に関するガイドライン

公益財団法人全日本軟式野球連盟 倫理規程

公益財団法人全日本軟式野球連盟及び加盟団体並びに指導者(監督・コーチ)登録チームの倫理に関するガイドライン

都道府県別 日本スポーツ協会 公認スポーツ指導者有資格者一覧(2020/06/02現在)



指導者資格取得を目指す方

本連盟では、学童・少年部から一般まで指導者の資質と指導力の向上を図るため、また、安全・安心な軟式野球を正しく広めていくためにも指導者養成を最重要課題の一つとして、各種指導者講習会を実施しています。受講については、下記を確認いただき、お申込み下さい。


①公益財団法人日本スポーツ協会公認コーチ3(旧公認コーチ)
養成講習会

コーチ3とは、トップリーグ・実業団等でのコーチングアシスタント(指導補助)として、ブロック及び全国大会レベルのプレーヤー・チームに対して競技力向上を目的としたコーチングを行う方のための資格。


②公益財団法人日本スポーツ協会公認コーチ1(旧公認指導員)養成講習会

コーチ1とは、地域スポーツクラブ・スポーツ少年団・学校運動部活動等でのコーチングスタッフとして、基礎的な知識・技能に基づき、安全で効果的な活動を提供する方のための資格。

※日本スポーツ協会は、平成25年開催の第68回国民体育大会(東京大会)より、参加チームの監督に対して、公認スポーツ指導者資格有資格者の義務付け(軟式野球は公認コーチ1または公認コーチ3)を導入しました。2020年開催の第75回国民体育大会(鹿児島大会)以降も義務付けを実施します。

③全日本軟式野球連盟(JSBB)公認学童コーチ養成講習会

全日本軟式野球連盟(JSBB)公認学童コーチとは、次世代を担う学童部競技者が、野球に親しみ、安心して競技力向上とスポーツ障害などに悩まされることなく競技にあたることができるよう本連盟が設置した資格。2023年度より学童チームに1チーム当たり1人以上の資格保有の義務付けを実施します。(➀JSPO公認コーチ3②JSPO公認コーチ1③JSBB公認学童コーチ④スポーツ少年団認定員のいずれかの保有を義務付け)




①公益財団法人日本スポーツ協会公認コーチ3養成講習会

公認コーチ3養成講習会受講申込について

開催要項 公益財団法人日本スポーツ協会公認コーチ養成講習会 受講の手引き
カリキュラム 共通科目(スポーツ全般) 共通科目Ⅲ(座学+自宅学習150時間)
専門科目(軟式野球) 60時間
申込方法
申込方法
令和2年度より、日本スポーツ協会「指導者マイページ」による申込のみとなりました。
提出書類
1.受講希望者個人調書(書類提出の場合)
2.共通科目を免除する方は免除申請に必要な証明書コピー
3.スポーツ指導者の活動に関する調査
申込締切
令和2年度の募集は締め切りました。
書類提出先
〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷4-27-7
公益財団法人 全日本軟式野球連盟 宛
旧制度からの変更点
日本スポーツ協会は、2019年度より、スポーツ指導者制度改定を実施します。本講習会の内容も一部変更になりますので、「制度改定に係る変更対比表」をご確認下さい。
その他
受講申込方法については、上記「受講の手引き」および「令和2年度日本スポーツ協会公認コーチ3養成講習会受講申込について」をご確認いただき、お手続きください。
受講料 33,000円
(共通科目)20,000円、(専門科目)10,000円 【全て税抜】
納入方法は後日、郵送にてご連絡します。
登録料 12,000円【税込】
※初回のみ初期登録手数料として+3,000円
お問い合せ先 (公財)全日本軟式野球連盟 TEL:03-3404-8831 FAX:03-3479-2523
公認コーチ養成講習会受講申込について 本件について、ご不明な点は上記、お問い合せ先までお問い合わせください。また、2021年度の受講を希望される方は、下記希望調査票をFAXにて提出下さい。受講申込期間(2021年2月中旬以降)になりましたら、ご連絡致します。

2021年公認コーチ養成講習会受講希望調査票

公認コーチ3養成専門科目講習会について

主催 (公財)日本スポーツ協会、(公財)全日本軟式野球連盟
会期 【前期】令和2年11月中の土日(1泊2日)(調整中)【後期】令和2年12月18日(金)~20日(日)(2泊3日)
会場 【前期】調整中(関東地区)【後期】国立オリンピック記念青少年総合センター(東京都)
講習内容 基礎理論、指導実習、実技等
専門科目カリキュラム
その他 受講中の受講生には詳細を郵送にてご案内します。
公認スポーツ指導者制度については、(公財)日本スポーツ協会HPを参照ください。



②公益財団法人日本スポーツ協会公認コーチ1養成講習会

公認コーチ1養成講習会受講申込について

方法(1)全日本軟式野球連盟各都道府県支部が行う養成講習会を受講する

受講申込
各都道府県開催支部を通じて、各都道府県体育協会へお申し込みください。提出書類申込書様式は各都道府県開催支部へお問い合わせください。
共通科目免除該当者は講習会受講申込書にその旨を記載し、必要書類を添付して申込むことが必要です。
申込締切
5月1日~6月30日(開催支部によって期間が異なる場合があります。)
申込先
各都道府県開催支部

 

開催要項 公益財団法人日本スポーツ協会「公認コーチ1」養成講習会 [PDF:95KB] ※見本
カリキュラム 共通科目 共通Ⅰ (通信講座35時間)
専門科目 [PDF:97KB] (40時間)
開催支部 公認コーチ1養成講習会は各都道府県支部にて開催します。
【2020年度の開催支部】東京、山梨、新潟、長野、富山、兵庫、奈良、岡山、長崎、大分、宮崎

開催地等一覧 ※近隣の開催地で受講してください。

開催期日 各都道府県開催支部が決定する。
申込方法
受講料 (共通科目)20,000円(税抜)※教材費含む  (専門科目)14,000円(税抜)
登録料 10,000円【税込】
※初回のみ初期登録手数料として+3,000円
お問い合せ先 (公財)全日本軟式野球連盟 TEL:03-3404-8831 FAX:03-3479-2523

方法(2)全日本野球協会主催の野球指導者講習会/BASEBALL COACHING CLINIC の公認コーチ1資格取得コースを受講し、

     さらに共通科目Ⅰを取得して所定の手続きをする。 詳細はこちら こちらもご覧ください。

BCCカリキュラム受講申込先 (全日本野球協会 野球指導者講習会BASEBALL COACHING CLINIC ホームページ
資格取得申請に必要な書類 (1)共通科目Ⅰ修了証コピー(2)BCC履修証明書コピー(裏表両面)
提出先お問い合わせ先 〒151-0051東京都渋谷区千駄ヶ谷4-27-7  公益財団法人 全日本軟式野球連盟 宛TEL:03-3404-8831

※全国野球振興会プロ野球OBクラブ主催のベースボール・コーチング・セミナー(BCS)の受講で一部の科目受講が免除されます。(手続きが必要) 詳細はこちら

BCC受講者公認コーチ1資格を取得するための「免除免除申請」について

2016年以降に開催された野球指導者講習会BCCを受講された方で、日本スポーツ協会公認コーチ1資格の取得を希望される方は、下記をご確認いただきご対応をお願いします。公認コーチ1資格の資格認定をお急ぎの方は、2020年5月31日までに公認コーチ1資格取得のための「免除免除申請」を行うと、2020年10月1日付の資格認定となります。ご希望の方はお急ぎください!BCC受講者の公認コーチ1(軟式野球)資格取得の流れについて申請書類(様式)⇒書類提出の場合、必要になります。全てご記入いただき、免除証明書類とあわせてご提出下さい。「指導者マイページ」から申請する際は、こちらの申請書は不要です。



③公益財団法人全日本軟式野球連盟学童コーチ養成講習会

学童コーチ養成講習会受講申込について

方法(1)全日本軟式野球連盟各都道府県支部が行う養成講習会を受講する

カリキュラム (全日本軟式野球連盟(JSBB)公認学童コーチカリキュラム
開催支部 全日本軟式野球連盟各都道府県支部
開催期日 養成講習会開催支部が決定する
受講料 養成講習会開催支部が決定する
申込先
お問い合せ先
養成講習会開催支部(開催支部は後日掲載します)

方法(2)全日本野球協会主催の野球指導者講習会/BASEBALL COACHING CLINIC の学童コーチ資格取得コースを受講し、

     所定の手続きをする。詳細はこちら

BCCカリキュラム受講申込先 (全日本野球協会 野球指導者講習会BASEBALL COACHING CLINIC ホームページ
資格取得申請に必要な書類 (1)公認学童コーチ取得申請書兼宣誓書(2)BCC履修証明書コピー(裏表両面)
提出先お問い合わせ先 〒151-0051東京都渋谷区千駄ヶ谷4-27-7  公益財団法人 全日本軟式野球連盟 宛TEL:03-3404-8831

方法(3)➀全国野球振興会プロ野球OBクラブ主催のベースボール・コーチング・セミナー(BCS)を受講して「実技科目」を履修

     する。②JSBB支部主催の学童コーチ養成講習会またはBCCで「基礎理論科目」を履修する。

     ①と②を完了したうえで所定の手続きをする

BCCカリキュラム
受講申込先
全日本野球協会 野球指導者講習会BASEBALL COACHING CLINIC ホームページ
BCSカリキュラム
受講申込先
全国野球振興会プロ野球OBクラブ ベースボール・コーチング・セミナーホームページ
資格取得申請について 詳細はこちら
提出先お問い合わせ先 〒151-0051東京都渋谷区千駄ヶ谷4-27-7  公益財団法人 全日本軟式野球連盟 宛TEL:03-3404-8831

●公認学童コーチ登録について申請書類確認後、全日本軟式野球連盟から申請者に登録料納入依頼を送付

登録料 2,000円(500年/年×4年分)
有効期限 4年間
登録日 毎年4月1日(3月31日までの申請分)もしくは10月1日(9月30日までの申請分)

 

 

 

指導者資格を保有している方

【公認スポーツ指導者向け】指導者マイページをご活用ください!

公益財団法人日本スポーツ協会において、公認スポーツ指導者資格(スポーツリーダーを除く)を保有している方を対象としたインターネット上のサービス「指導者マイページ」を行っています。「指導者マイページ」では、登録・更新手続きや更新研修の参加申込、登録状況の確認、住所変更が行えるほか、情報誌「指導者のためのスポーツジャーナル(スポーツジャパン)」のバックナンバーの閲覧も可能です。是非、ご活用下さい。

〈マイページのご利用方法〉

マイページをご利用いただくためには、「ID」と「パスワード」が必要となります。ともに日本スポーツ協会より公認スポーツ指導者(スポーツリーダーを除く)の方には、すでに郵送にて通知されていますので、ご確認下さい。

公益財団法人日本スポーツ協会 指導者マイページ

 

〇成長期のスポーツ障害予防・指導者講習会

目的 将来性のある子どもたちが、順調にその能力を開花させることができるよう、主に学童・少年部の指導者が成長期におけるスポーツ障害について、基礎的な知識を理解することを目的とする。
主催 公益財団法人 全日本軟式野球連盟
開催支部 全日本軟式野球連盟各都道府県支部
【2019年度開催支部】開催支部一覧
会期 開催支部一覧
申込方法 開催支部にて参加者を募集します。また、公認スポーツ指導者有資格者の方は、指導者マイページにて募集します。
講習内容 ①成長期のスポーツ外傷予防に関する講座
②コンディショニングに関する講座
③ストレッチ等に関する実技指導
講師 運動器の健康・日本協会所属講師
・スポーツ整形外科専門医・理学療法士
受講資格 全日本軟式野球連盟の登録チームの指導者、選手の保護者及び連盟関係者
受講人数 各会場とも150名程度
受講料 500円
お問い合せ先 (公財)全日本軟式野球連盟 TEL:03-3404-8831 FAX:03-3479-2523
その他 本講習会は、公益財団法人日本スポーツ協会公認スポーツ指導者制度に基づく、有資格者の「資格更新のための研修」として取り扱います。資格更新のための研修については、日本スポーツ協会HPを参照下さい。また、本講習会は、独立行政法人スポーツ振興センター「スポーツ振興くじ助成金」により実施しています。BIG ビッグ toto 日本のスポーツを応援しよう ネットで今すぐ買える!

 


Get Adobe Reader

PDFファイルを見るには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerはこちらからダウンロードできます。

ご寄付のお願い

がんばろう!日本

高円宮賜杯 マクドナルド・トーナメント

このページのトップへ