全日本軟式野球連盟トップ > ニュース > お知らせ > 第34回全日本少年軟式野球大会 ドーピング・アウトリーチプログラムの実施について

ニュース

2017年8月3日

第34回全日本少年軟式野球大会 ドーピング・アウトリーチプログラムの実施について

8月7日より横浜スタジアムで開催する本大会にて、公益財団法人日本アンチ・ドーピング機構と連携し、アンチ・ドーピング活動の一環として、選手、指導者、父兄を対象にドーピング教育啓発活動「アウトリーチプログラム」を実施します。

選手にとって、ドーピング教育は今後の競技生活においても深い関わりがあります。

またスポーツの価値を高める上でも、中学年齢期に必要な内容を学べるプログラムとなっています。是非、ブースにお立ち寄りください!

 「アウトリーチプログラム」告知資料

■アウトリーチプログラム実施予定

実施日:8月7日(月)~8日(火)両日ともに9時~16時(予定)

会場:横浜スタジアム 2Fスタジアムショップ(15通路横)

このページのトップへ