全日本軟式野球連盟トップ > ニュース > お知らせ > 天皇賜杯第75回全日本軟式野球大会ENEOSトーナメントに係る感染予防対策ガイドラインについて

ニュース

2020年10月9日

天皇賜杯第75回全日本軟式野球大会ENEOSトーナメントに係る感染予防対策ガイドラインについて

日頃より、弊連盟の事業に対し、ご理解とご協力を賜り感謝申し上げます。

本大会の開催にあたり、出場チームおよび応援者向けの感染予防対策ガイドラインを作成いたしました。

ガイドラインはコチラ → 天皇賜杯大会感染予防対策ガイドライン

ガイドラインに記載しております通り、本大会は有客開催となります。

観戦者の方には、マスクの着用と会場入口にて検温を実施させて頂きます。

各会場にアルコール消毒などはご用意しておりますが、観戦者お一人おひとり、感染予防対策(マスク着用必須、アルコール消毒やアルコール入りウエットティッシュの持参 など)グッズなどもご持参頂ければと思います。

皆様のご理解とご協力のほどよろしくお願い致します。

<チーム・チーム応援者用・視察員用健康チェックシート>

【チーム用】健康チェックシート

※チームは、毎試合ごとに大会本部にご提出ください。健康チェックシートと引き換えにオーダー用紙をお渡し致します。

【チーム応援者用】健康チェックシート

※チーム応援者用は、応援団として10名以上で来場される場合に、健康チェックシートを記入の上、ご来場し観客席入口スタッフにお渡しください。観客席入口での「密」を回避する目的です。

【視察員用】健康チェックシート(47都道府県支部からの視察員)

※視察員用は、視察員が10名以上で来場される場合に、健康チェックシートを記入の上、ご来場し観客席入口スタッフにお渡しください。観客席入口での「密」を回避する目的です。

このページのトップへ