全日本軟式野球連盟

COACH指導者・指導者を目指す方

指導者・指導者を目指す方

指導指針

※右の画像から指針のPDFデータをご覧いただけます。

本連盟の指導者養成事業に対する考え方として、指導指針を作成しました。
指導者養成は、特に学童・少年部の競技者にとっては、技術力の向上以上に青少年期の人間力向上や生涯を通じてスポーツ・野球に携わっていただくための重要な時期であり、直接、選手に指導者として接する方々を中心とした「人づくり」「グッドコーチ」の養成は重要事項の一つです。
これまで継続的に指導者養成事業を展開しておりますが、「指導指針」を前提に指導にあたっていただきますようお願いいたします。

全日本軟式野球連盟 指導者育成委員会

中学校部活動指導の手引き

※右の画像から手引き書のPDFデータをご覧いただけます。

本連盟では、全国の中学校部活動指導者の先生方の指導の一助となるべく、本書を制作しました。
子ども達が、自身の成長や変化に喜びを感じることができる活動が全国各地で行われること、「スポーツマンシップ」「フェアプレー」を実践できる子ども達が多く育ってくれることを願い、本連盟は、今後も中学校部活動を全力でサポートしてまいります。

全日本軟式野球連盟 少年部会

2022年度BCC(2023年1月実施)受講者のみなさんへ

BCC:BASEBALL COACHING CLINIC(全日本野球協会主催の野球指導者講習会)

2022年度BCCを受講の方でJSPO公認コーチ1(軟式野球)または本連盟公認学童コーチ資格取得希望の方は、BCC主催の全日本野球協会(BFJ)事務局より案内がございますので、そちらに従って手続きをお願いいたします。

尚、BCCで学童コーチ資格を取得された方の指導者資格登録システム「PlayBB-members」への登録については、システム内に皆様の情報を登録した後ご案内いたしますので、お待ちいただきますようお願いいたします。

日本スポーツ協会公認コーチ1資格取得までの流れ(2022BCC版)

「スポーツ界における暴力行為根絶宣言」について

平成25年4月25日に、日本スポーツ協会、日本オリンピック委員会、日本障害者スポーツ協会、全国高等学校体育連盟および日本中学校体育連盟の5団体が開催した「スポーツ界における暴力行為根絶に向けた集い」において「暴力行為根絶宣言」が採択されました。

「スポーツ界における暴力行為根絶宣言」全文

登録チーム指導者等の指導対応について

本連盟では、スポーツ指導現場での体罰の問題を重く受け止め、加盟団体に対して「登録チーム指導者等の指導対応について」を文書で通知しました。各指導現場でも徹底いただきますようお願い致します。

指導者資格取得を目指す方

本連盟では、学童・少年部から一般まで指導者の資質と指導力の向上を図るため、また、安全・安心な軟式野球を正しく広めていくためにも指導者養成を最重要課題の一つとして、各種指導者講習会を実施しています。受講については、下記を確認いただき、お申込み下さい。

①公益財団法人日本スポーツ協会公認コーチ3(旧公認コーチ)養成講習会

コーチ3とは、トップリーグ・実業団等でのコーチングアシスタント(指導補助)として、ブロック及び全国大会レベルのプレーヤー・チームに対して競技力向上を目的としたコーチングを行う方のための資格。

公認コーチ3養成講習会受講申込について

開催要項 公益財団法人日本スポーツ協会公認コーチ3養成講習会 受講の手引き
カリキュラム

共通科目(スポーツ全般)共通科目Ⅲ(座学+自宅学習150時間) ※受講の手引きを参照
専門科目(軟式野球)60時間 ※2023年度講習よりカリキュラム内容を改定しています

申込方法
申込方法
日本スポーツ協会「指導者マイページ」による申込のみ。
申込締切
2024年3月29日(金)
旧制度からの変更点
日本スポーツ協会は、2019年度より、スポーツ指導者制度改定を実施しました。
本講習会の内容も一部変更になりましたので、「制度改定に係る変更対比表」をご確認ください。
その他
受講申込方法については、上記「受講の手引き」および「令和6年度コーチ3養成講習会受講申込について」をご確認いただき、お手続きください。
受講料 36,300円(税込) または 35,640円(税込) ※リファレンスブック代によって、受講料が変わります。
  • 内訳
  • ・共通科目 22,000円(税込)
  • ・専門科目 11,000円(税込)
  • ・リファレンスブック紙版:3,300円(税込)
  • ・リファレンスブック電子版:2,640円(税込)
上記、共通科目受講料とリファレンスブック代は2022年度より、指導者マイページにて決済となりました。
専門科目受講料(教材費等)として別途徴収する場合があります。
専門科目受講料の納入方法は後日、郵送にてご連絡します。
登録料 12,000円(税込)
※初回のみ初期登録手数料として+3,000円(税込)
お問い合せ先 (公財)全日本軟式野球連盟 
TEL:03-3404-8831 FAX:03-3479-2523
公認コーチ3養成講習会
受講申込について
本件について、ご不明な点は上記、お問い合せ先までお問い合わせください。また、2025年度の受講を希望される方は、下記希望調査票をご提出ください。受講申込期間(2025年2月中旬以降)になりましたら、ご連絡いたします。

2025年公認コーチ3養成講習会受講希望調査票

公認コーチ3養成専門科目講習会 専門科目講習会について

主催 (公財)日本スポーツ協会、(公財)全日本軟式野球連盟
会期 【前期】令和6年11月中の金土日(3日間)(調整中)
【後期】令和6年12月中の土日(2日間)(調整中)
会場 【前期】調整中(関西地区予定)
【後期】オンライン開催予定
講習内容 基礎理論、指導実習、実技等
専門科目カリキュラム ※2023年度講習よりカリキュラム内容を改定しています
その他 受講中の受講生には詳細を郵送にてご案内します。
公認スポーツ指導者制度については、(公財)日本スポーツ協会HPを参照ください。

②公益財団法人日本スポーツ協会公認コーチ1養成講習会

コーチ1とは、地域スポーツクラブ・スポーツ少年団・学校運動部活動等でのコーチングスタッフとして、基礎的な知識・技能に基づき、安全で効果的な活動を提供する方のための資格。

公認コーチ1養成講習会受講申込について

開催要項 公益財団法人日本スポーツ協会「公認コーチ1」養成講習会
カリキュラム

共通科目Ⅰ(45時間) 2023年度~ ※受講の手引きを参照

※NHK学園の通信講座は2023年1月20日(金)で新規申込受付を終了しました。

専門科目(20.5時間)

開催支部 開催地一覧(2023年10月11日更新)
  • ※近隣の開催都道府県でも受講可能。
  • ※空欄は確認でき次第更新します。
開催期日 各都道府県開催支部が決定する。
申込方法 都道府県支部または都道府県体育・スポーツ協会に確認し、指導者マイページから申込み。

※実施団体によって申込方法が異なる場合があります。

受講料

33,440円(税込)

  • 内訳
  • ・共通科目 15,400円(税込)
  • ・専門科目 15,400円(税込)
  • ・リファレンスブック(電子版) 2,640円(税込)

専門科目受講料として実施団体が別途定める場合があります。

登録料 10,000円(税込)
※初回のみ初期登録手数料として+3,300円(税込)
お問い合せ先 (公財)全日本軟式野球連盟 
TEL:03-3404-8831 
FAX:03-3479-2523

公認コーチ1養成講習会受講申込方法について(方法1)

(方法1)全日本軟式野球連盟各都道府県支部が行う養成講習会を受講する
受講申込 各都道府県開催支部を通じて、各都道府県体育協会へお申し込みください。
提出書類申込書様式は各都道府県開催支部へお問い合わせください。
共通科目免除該当者は講習会受講申込書にその旨を記載し、必要書類を添付して申込むことが必要です。
申込締切 5月1日~6月30日(開催支部によって期間が異なる場合があります。)
申込先 各都道府県開催支部
【2023年度の開催支部】北海道、秋田、東京、神奈川、山梨、新潟、長野、岐阜、奈良、島根、高知、大分
こちらも併せてご確認ください。(日本スポーツ協会ページ)

公認コーチ1養成講習会受講申込方法について(方法2)

(方法2)全日本野球協会主催の野球指導者講習会/BASEBALL COACHING CLINIC の公認コーチ1資格取得コースを受講し、さらに共通科目Ⅰを取得して所定の手続きをする。

日本スポーツ協会公認コーチ1(軟式野球)資格取得の流れについて
日本スポーツ協会公認コーチ1(軟式野球)資格取得の流れ対比表(2023年1月25日訂正版)

BCCカリキュラム
受講申込先
全日本野球協会HP 野球指導者講習会(BASEBALL COACHING CLINIC)ページ
※2020年度、2021年度の野球指導者講習会にはコーチ1資格取得コースはありません。
資格取得申請に必要な書類 (1)共通科目Ⅰ修了証コピー
(2)BCC履修証明書コピー(裏表両面)
提出先お問い合わせ先 〒151-0051東京都渋谷区千駄ヶ谷4-27-7
公益財団法人 全日本軟式野球連盟宛
TEL:03-3404-8831
科目受講の免除 全国野球振興会プロ野球OBクラブ主催のベースボール・コーチング・セミナー(BCS)の受講で一部の科目受講が免除されます。(手続きが必要) 詳細はこちら
BCC受講者が公認コーチ1資格を取得するための「免除免除申請」について

2016年以降に開催された野球指導者講習会BCCを受講された方で、日本スポーツ協会公認コーチ1資格の取得を希望される方は、下記をご確認いただきご対応をお願いします。尚、BCCの受講は4年間有効となりますので、ご希望の方はお急ぎください。

日本スポーツ協会公認コーチ1(軟式野球)資格取得の流れについて

免除申請マニュアル

免除申請は「指導者マイページ」からお願いします。

③公益財団法人全日本軟式野球連盟公認学童コーチ養成講習会

学童コーチとは、都道府県の登録学童チームにおいて、次世代を担う学童部競技者が野球に親しみ、安心して競技力を向上させながらスポーツ障害などに悩まされることなく競技にあたることができるようにするために設置された資格。

学童コーチ運営要領及びカリキュラムについて

学童コーチ資格取得について(方法1)

(方法1)全日本軟式野球連盟公認学童コーチ養成「eラーニング講習」を受講する。
開催場所

指導者資格登録システム「PlayBB-members」内 

※無料の会員登録が必要です。詳細はこちらをご覧ください。

開催期日 通年受講可能で、申込み(受講料支払い完了)からの受講期限は30日間。
受講料 4,000円
概要 全日本軟式野球連盟公認学童コーチ養成講習会 eラーニング講習概要 全日本軟式野球連盟公認学童コーチ養成講習会 講習会受講について

学童コーチ資格取得について(方法2)

(方法2)全日本軟式野球連盟各都道府県支部が行う養成講習会を受講する。
開催支部 全日本軟式野球連盟各都道府県支部(※近隣の開催地での受講が可能です)
開催期日 養成講習会開催支部が決定する
受講料 養成講習会開催支部が決定する
申込先・お問い合せ先 開催地等一覧(2022年5月18日更新)
  • ※近隣の開催都道府県でも受講可能です。
  • 加盟団体ページより、開催支部にお問い合わせください。

学童コーチ資格取得について(方法3)

(方法3)全日本野球協会主催(BFJ)の野球指導者講習会(BASEBALL COACHING CLINIC) の学童コーチ資格取得コースを受講し、所定の手続きをする。
BCCカリキュラム
受講申込先
全日本野球協会HP 野球指導者講習会(BASEBALL COACHING CLINIC)ページ
資格取得申請に必要な書類 公認学童コーチ取得申請書兼宣誓書(BCCの学童コーチ資格コースを受講された方)

※2020年以前のBCCを受講された方は、必ず履修証明書を添付してご提出ください。

提出先お問い合わせ先 〒151-0051東京都渋谷区千駄ヶ谷4-27-7
公益財団法人 全日本軟式野球連盟宛
TEL:03-3404-8831
FAX:03-3479-2523

学童コーチ資格取得について(方法4)

(方法4)
①全国野球振興会プロ野球OBクラブ主催のベースボール・コーチング・セミナー(BCS)を受講して「実技科目」を履修する。
➁JSBB支部主催の学童コーチ養成講習会またはBCCで「基礎理論科目」を履修する。
➀と➁を完了したうえで所定の手続きをする。
BCCカリキュラム
受講申込先
全日本野球協会 野球指導者講習会BASEBALL COACHING CLINIC ホームページ
BCSカリキュラム
受講申込先
全国野球振興会プロ野球OBクラブ ベースボール・コーチング・セミナーホームページ
資格取得申請について 「日本スポーツ協会公認公認軟式野球コーチ1」及び「全日本軟式野球連盟公認学童コーチ」の資格取得を検討されている方
提出先お問い合わせ先 〒151-0051東京都渋谷区千駄ヶ谷4-27-7
公益財団法人 全日本軟式野球連盟宛
TEL:03-3404-8831

学童コーチ養成講習会免除申請について

学童コーチ養成講習会免除申請方法について

下記の資格をお持ちの方は、学童コーチ養成講習会の受講が免除されます。詳細はこちらのニュースをご確認ください。

※指導者資格登録システム「PlayBB-members」でのお手続きとなります。

免除対象資格 ①日本スポーツ協会公認コーチ1または3(軟式野球)

       ②日本スポーツ協会公認スポーツコーチングリーダー(旧コーチングアシスタント)

       ③日本スポーツ協会公認スタートコーチ(ジュニア・ユース(旧スポーツ少年団))

       ④全日本野球協会公認野球指導者 基礎Ⅰ U-12

 

学童コーチ登録について
登録料 2,000円(税込)(500円/年×4年分)
有効期限 4年間
登録日 毎年4月1日(3月31日までの申請分)もしくは10月1日(9月30日までの申請分)

指導者資格を保有している方

【公認スポーツ指導者向け】指導者マイページをご活用ください!

公益財団法人日本スポーツ協会において、公認スポーツ指導者資格(スポーツリーダーを除く)を保有している方を対象としたインターネット上のサービス「指導者マイページ」を行っています。「指導者マイページ」では、登録・更新手続きや更新研修の参加申込、登録状況の確認、住所変更が行えるほか、情報誌「指導者のためのスポーツジャーナル(スポーツジャパン)」のバックナンバーの閲覧も可能です。是非、ご活用下さい。

マイページのご利用方法

マイページをご利用いただくためには、「ID」と「パスワード」が必要となります。ともに日本スポーツ協会より公認スポーツ指導者(スポーツリーダーを除く)の方には、すでに郵送にて通知されていますので、ご確認下さい。

公益財団法人日本スポーツ協会 指導者マイページ

成長期のスポーツ障害予防・指導者講習会

成長期のスポーツ障害予防・指導者講習会受講申込について

目的 将来性のある子どもたちが、順調にその能力を開花させることができるよう、主に学童・少年部の指導者が成長期におけるスポーツ障害について、基礎的な知識を理解することを目的とする。
主催 公益財団法人 全日本軟式野球連盟
後援 公益財団法人 運動器の健康・日本協会
対象 軟式野球学童部・少年部チームの指導者および選手保護者、連盟関係者
会場 全国9地区・10会場(北海道・青森県・東京都・福井県・三重県・岐阜県・近畿地区・広島県・愛媛県・宮崎県)   
日程 2023年11月~2024年2月 *詳細→ 日程・会場一覧
内容

①スポーツ整形外科医による成長期のスポーツ外傷予防に関する講座 90分

②理学療法士によるコンディショニングに関する講座 30分

③理学療法士によるストレッチ等に関する実技指導 60分

※質疑応答有り

定員 会場地による
受講料 1,000円(税込)
申込 各会場地の都道府県支部へ申込 ※支部連絡先は本サイト「連盟概要」の「加盟団体」に掲載
その他

・本講習会は、日本スポーツ協会公認スポーツ指導者資格(公認コーチ1・コーチ3)の更新研修になっております(指導者資格保有者以外も受講出来ます)。資格更新のために受講される方は、講習会当日にJSPO公認スポーツ指導者資格登録証コピーを会場受付で提出してください。

・受講修了者へは講習会後に修了証を発行いたします。

2023年スポーツ振興くじバナー.png

このページのTOPへ