全日本軟式野球連盟トップ > ニュース > お知らせ > 東日本大震災義援金、がんばろう!日本ヘルメットシール募金について

ニュース

2011年6月26日

東日本大震災義援金、がんばろう!日本ヘルメットシール募金について

東日本大震災で被害を受けられた地域への復興・活動支援を目的に、支部・加盟団体へ3月18日に協力要請いたしました東日本大震災義援金、また4月20日より支部・加盟団体を通じて登録チームの皆様へ広くご協力をご依頼いたしました「がんばろう!日本」ヘルメットシール募金は5月31日現在で合計11,742,193円となりました。
皆様のご理解・ご協力に深く感謝申し上げます。
球場被害状況や全国大会開催準備支援を考慮し、甚大な被害を受けた岩手県・宮城県・福島県・茨城県・千葉県の本連盟支部へ一次配分として総額850万円を送金いたしました。
 
6月19日には本連盟福永副会長が高円宮賜杯第31回全日本学童軟式野球大会マクドナルド・トーナメント茨城県予選を訪問、6月25日には宗像豊巳専務理事が第33回全国スポーツ少年団軟式野球交流大会岩手県予選を訪問し、茨城県軟式野球連盟、岩手県野球協会へそれぞれ義援金目録を贈呈しました。
今後、宮城県・福島県・千葉県の支部へ義援金贈呈を行う予定です。
 
義援金募金は8月末日まで行います。引き続きご協力をお願い申し上げます。
(義援金募金を希望される場合は先ずは最寄りの支部へお問い合わせください。)
 

6月19日高円宮賜杯第31回全日本学童軟式野球大会マクドナルド・トーナメント茨城県予選にて本連盟福永副会長(左)より茨城県軟式野球連盟根本副会長(右)へ目録の贈呈
6月25日第33回全国スポーツ少年団軟式野球交流大会岩手県予選にて本連盟宗像専務理事(左)より岩手県野球協会駒井会長(右)へ目録の贈呈

このページのトップへ