全日本軟式野球連盟

高松宮賜杯第66回全日本軟式野球大会(1部)

2022年9月3日(土)~9月5日(月) /長野県

大会概要OVERVIEW

出場クラス
B
出場資格
所属する各都道府県支部の予選大会で優勝したのち、ブロック大会の代表となったチーム
大会詳細
「天皇賜杯大会」に次ぐ権威ある大会。競技人口の多いBクラスの大会でレベルもAクラスにも劣らないチームが出場する。
本大会で優勝・準優勝したチームは、次年度よりクラスが昇格し、Aクラスの大会出場資格が与えられる。
開催地は毎年各都道府県で持ち回りとなっている。
第1回大会は昭和32年。第3回昭和34年に高松宮杯が下賜された。
第64回大会は新型コロナウイルス感染拡大のため中止となった。

大会日程SCHEDULE

開催地
長野県
会期
9月3日(金) - 5日(月)
申込締切
8月2日(火)
抽選日
8月11日(木) 14:30
監督会議
監督会議は実施しない
開会(始)式
開始式を実施
9月3日(土) 時間未定 松本市野球場
参加チーム
32チーム
会場
松本市野球場、松本市四賀球場、塩尻市営野球場、しんきん諏訪湖スタジアム、市営岡谷球場、茅野市運動公園野球場

このページのTOPへ